.

オークションの出品の際に必要な「商品画像」。http://クラミジア原因性交渉以外.xyz/

皆さんはこの「商品画像」を屋内で撮影する時にはどのような光源を使用していますでしょうか。

多くの場合、「太陽光」、もしくは「部屋の蛍光灯の明かり」、または「電気スタンドなどの間接照明の明かり」、この3つではないかと思います。

いずれの光源も屋内での画像撮影において適切な光量さえあれば何の問題もありません。

しかし、これらの光源を「合わせて」撮影する場合には注意が必要です。

例えばデジタルカメラでオークションの商品画像を屋内で撮影する場合に光源として「太陽光」の射す屋内で明かりが足りないからとなおかつ「部屋の蛍光灯を点けて」、撮影を行った場合、これは「ミックス光源」と言って「光源が複数ある状態」となり、綺麗な画像が撮影出来なくなります。

「ミックス光源」と言われる光源の合わせ技は、プロの現場では当然の技術として使用されますが、素人の方の場合にはなるべく「単一の光源」を用いて撮影する事を心がけましょう。