.

私は以前までは宝くじ自体に興味はありながらも、買ったことはありませんでした。人生の折り返し

というのも、友人で年間にかなりの額を宝くじに費やしている者がいるのですが、大きな額が当たったなどはまったく聞かないからです。

また、私の会社の上司は、学生時代、荷物の積荷のアルバイトをやっていたそうなのですが、何台ものコンテナに詰まれた宝くじを見て、「これだけの数があるのでは当たるわけがない」とそのとき思ったそうです。

なので、私はこれまでは買わずにいたのですが、昨年末に初めて宝くじを購入しました。

地元で1等の宝くじが何本も出たという販売店で買ったのですが、もし当たったら二人の子供たちといっしょに家族旅行がしたいと考えてのことでした。

一度買うと面白いもので、当選日まで妄想の繰り返しで、1等が当たったらこれを買おう、あれを買おうなどと考える始末で、それだけでも十分に楽しめました。

宝くじは外れる可能性のほうが高いわけですが、未来を勝手に想像できる面白さはあります。

懐具合と相談しながら、今後も検討したいと思っています。